ランドクルーザー80を高く売る方法

ランドクルーザー80の中古車市場で評価されている理由

ランドクルーザー80は1989年に登場したトヨタの大型自動四駆です。ランドクルーザー60からのフルモデルチェンジであり、現在の 高級車としてのランドクルーザーの始まり となりました。車体が大振りになり装備もこれまでより充実した物と変化しましたが、ランドクルーザー60が持つオフロード走行車としての性能は引き継がれているものです。

1998年に生産は終了しましたが、 見栄えの良さと走行性能の両立が評価されてる為、現在も乗用し続けているユーザーが多く、中古車市場では様々な仕様のランドクルーザー80が取引されています。

ランドクルーザー80を売却する際の3つの選択肢

ランドクルーザー80の売却を検討している方には、大きく分けて3つの選択肢があります。

1つ目は、普通の自動車買取り業者へ依頼する事です。この方法は手軽に済ませられる事が特徴です。しかし、ランドクルーザー特有の需要に合った評価をしてくれるとは限りません。多くは他の車種と同様の査定内容で評価される為、ランドクルーザー80の持つ本来の価値に見合った価格で売却や下取りをしてもらえるとは限らないものです。

2つ目は、海外に輸出販路を持つ自動車買取業者へ依頼をする事です。この方法は業者を探す手間が多少かかりますが、より高額でランドクルーザー80を売る事ができます。海外に輸出販路のある業者は、より高く売れる地域へ輸出するノウハウがあります。この為、査定の結果が一般的な業者の相場に比べて良好であり、買取や下取りの価格も普通の業者より高い傾向にあるのです。

3つ目は、ランドクルーザーの買い取りに力を入れている買取業者へ依頼をする事です。この方法は、ランドクルーザー80をより良く査定してもらう事ができます。売却価格も一般的な業者の相場に比較して高い傾向にあります。
このような業者はランドクルーザー特有の需要や評価ポイントを把握しているものです。その為、普通の買取業者では見落としてしまうランクルならではの需要ポイントを評価したり、逆にマイナスポイントとなる要素が問題にならなかったりと、ランドクルーザーの持ち主が助かる査定をしてくれます。

高く売るには、海外輸出、ランクルに詳しい業者へ査定依頼

ランドクルーザー80を高く売りたいのであれば、海外輸出販路のある買取り業者やランドクルーザーの買い取りを得意としている業者へ査定を依頼することをおすすめします。

また、所有しているランドクルーザー80が廃車同然でも売却を諦めることはありません。搭載しているパーツに価値がありますから、売却が可能な場合もあります。特に海外への輸出販路のある業者の中には、廃車に近い車のパーツを取り他の車に乗せて、修理後に輸出するといったビジネスを行っている所もあります。自己判断で廃車を決意せず、まずは業者に見せて判断をしてもらいましょう。

弊社は、ランクドクルーザーの中でも特にランクル80の買い取りを得意とし非常に力を入れております。また、国内及び海外における市場動向に詳しいスタッフが常駐しているため、買取価格に自信があります。ぜひ一度、お気軽に無料査定をご利用ください。親切丁寧な対応を心がけております。→無料査定はこちら